プレスリリース: 賃貸・不動産業界向け「PanoHouse」を提供開始

2013/07/24 最新情報

報道関係各位
プレスリリース

株式会社ネットイン(本社:東京都港区三田、代表取締役:小玉 明正)が運営する、360度パノラマVR制作サービス「パノラマ工房」では、現在サービス中の「PanoCreator」(※)の拡張サービスとして、賃貸・不動産業界向けに特化する機能を付加した「PanoHouse」プラグインを、平成25年7月24日よりサービス開始いたしました。
※PanoCreatorは、360度パノラマVR自動生成サービス

■背景・趣旨

賃貸・不動産業界の多くのWEBサイトでは、スチール写真や、間取り図での物件紹介が主流となっています。新しい360度パノラマVRを活用した物件紹介においても、パノラマVRに併せて、従来のスチール写真や間取り図が掲載できることで、物件紹介を、より情報豊かに見せることが可能となりました。

■PanoHouseの特徴

「PanoHouse」は、パノラマ自動生成サービス「PanoCreator」の標準機能に、賃貸・不動産紹介向けの機能が追加されたプラグイン機能です。「PanoCreator」で作成したパノラマアルバムに対して、スチール写真、間取り図、コメント等が編集設定できるCMS機能を提供しいたします。

また自動生成される顧客向けの物件紹介画面には、新しくフラットデザインを採用。新しいイメージで物件を艶やかに紹介いたします。その他、タブレットやスマホ、PCなど様々なディバイスへの対応も、各ディバイス個々に専用設計されたUI画面が生成されます。

【主な機能】
 1.パノラマ+写真+間取り図+情報テキスト+物件タイトル画像を、物件単位で設定可能
 2.CMSの操作で、物件紹介画面を完全自動生成
 3.物件紹介画面はHTMLタグを貼るだけで、自由なサイズでWEBサイトで表示可能
 4.マルチディバイス対応(スマホやタブレットは最適化された独自のUIで表示)
 5.物件紹介画面は最新のフラットデザインを採用し、スタイリシュなイメージで物件紹介が可能
 6.データはすべてクラウドサーバで管理
 7.オプションで各画面デザインはカスタマイズ可能

■サービス提供価格

 本「PanoHouse」はクラウドサーバにてデータを管理、運用するASP/クラウドサービスです。
 サービスのご利用には初期費用ならびに月額利用料が必要となります。

 月額利用料金は、税込5,250円(最大30件のパノラマをご利用の場合)よりご利用可能です。
 ご利用内容にあったシステムの構成で、ご利用規模(制作するパノラマVRの数、ユーザ数、
 必要となるサーバスペックなど)に応じてお見積りいたします。

【パノラマ工房 概要】
運営会社   株式会社ネットイン
所在地    東京都港区三田4-1-27 FBR三田ビル7F(グローバルエース内)
設 立    2004年2月
資本金    8百万円
代表者    代表取締役 小玉 明正
事業内容   パノラマ制作サービス、システム開発全般
公式サイト   http://www.pano-vr.com/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ネットイン 「パノラマ工房」担当迄
TEL: 03-3455-3933 (9時~18時)
E-Mail: info@net-in.com